家政婦代行業の選択

家事代行業と家政婦紹介所の違いは一般には分かりにくいのですが、家事代行業が家事を行うスタッフを派遣する業者であり、家政婦紹介所の場合は家政婦と雇い主の直接契約になることです。どちらにしろ仕事をするのは人間ですので、それぞれに個性もあり感情もあるのは言うまでもありません。ただ、家政婦紹介所の場合厚生労働大臣の認可を受けているところと非認可のところがあるので、実績と信頼を計る一つのバロメータにはなります。家政婦紹介所のサイトがある場合、サイトで認可か非認可かを確認する事が出来ます。家事代行業の場合、業者と雇い主との契約となり、トラブルが起こった場合は業者が責任を負うところが大きな違いです。

どちらが信頼できるという決め手にはなりません。家政婦を依頼する場合、常に同じ人に依頼する事もできるため、信頼関係を築くことができれば家政婦の雇用形態は問題ではないのです。しかし、最近有名タレントが信頼していた家政婦にかなりの金品を着服されていたという報道もあるため、犯罪を予防する意味でも、お金や貴重品の管理はしっかり行うことは必須です。

また、名古屋市内にもハウスクリーニングを専門とする業者もあります。もし依頼したい内容がハウスクリーニングのみならば、家事代行業や家政婦紹介所よりも、ハウスクリーニング業者に委託する事が適当と言えます。それぞれに得意とする分野がありますので、頼みたい内容に沿った選択が望まれます。