名古屋の利用料金

家政婦を依頼する場合、多くのケースが週1〜2回で一回2〜3時間となっています。家政婦の利用料金は地域によってばらつきがありますが、名古屋の場合平均して1回の利用が2時間以上という条件で、2時間6000円前後で、1時間追加ごとに3000円加算されていくのが一般的です。東京では1回の利用が最低3時間の業者が多いのに比べ、名古屋の場合通勤時間が東京に比べて身近いため2時間からの利用が可能となっています。

サービス内容は定期コースからピンポイントの依頼まで幅広く、見積を依頼する事が出来ます。料金には交通費は含まれないケースが多いので、別途支払う必要があります。多くの業者がベビーシッターや高齢者の介助をサービスに含めており、高齢化社会に即したサービス内容となっているのが特徴です。

特に都市部では一人暮らしのお年寄りも多く、家族が見守りとして家政婦を依頼するケースが急増しています。また、ペットの散歩や食事の世話など、旅行や冠婚葬祭で家を空ける際に、その期間のみの依頼も可能です。家の戸締りと共に生き物の世話も頼めるため、いざと言う時に家を空けられない事情から解放されます。

ペットがいるため旅行ができなかった家庭でも、旅行前から同じ家政婦さんに来てもらい、馴染んでもらうことで、後顧の憂いなく安心して家を空ける事が出来るのです。それに支払う対価はペットホテルに依頼する場合に比べて割高かもしれませんが、ペットにとっては慣れた場所を離れずに済み、ストレスによる病気になるリスクが低くなるメリットがあります。