名古屋の家政婦の賃金

家政婦の時給がスキルや内容によって異なるのに対し、利用料金はインターネットで確認する限り一律です。例えば定期的に同じ客先から依頼がある場合、定期料金が適用になります。名古屋の場合2時間からの利用が可能で、1時間追加される毎に加算される料金も一律です。

ではどこで差別化されるのでしょうか。それはスキルというよりはオプションなのです。一般的な家事代行業務に加えて、犬の散歩や子供の送り迎え、シニアサポート、大掃除のアシストなどで、土日や祝日、早朝や夜間の勤務は割増料金となるため、それが時給に反映されるのです。高い料理スキルを求められる場合など、個別にリクエストに応じることもあり、対応できるスキルがあれば優遇されます。

時給が1500円だったとしても、通常の派遣と異なり1日7時間フル稼働で勤務するケースは少なく、一日3〜4時間を希望する主婦層が多いのです。更には毎日ではなく週に数日の勤務を希望する求職者が多いのは、扶養控除内で働くことを希望するためです。好きな時間に希望する時間内で働ける家政婦の仕事は、PCスキルに自信が無くても問題なく、コールセンターに次いで人気があります。家事が好きで人と会話をすることが苦手ではないなら、家政婦として勤務する事はストレスになりにくく、希望者が多い職種の一つとなっています。